じっくりと話を聴いてもらうことで悩みが解消される

サイトメニュー

話を傾聴してもらう

固定電話

心のモヤモヤをスッキリさせる

仕事の人間関係が上手くいかないでストレスが溜まってしまっている人や、残業が深夜まで及んでしまって否定している人は、心身にかなりの負担がかかっていることが考えられます。日頃からストレスが過剰に溜まってしまっている人は、うつ病などの心の病気を発症してしまう可能性があるので注意が必要となります。一度うつ病などを発症してしまうと、仕事に対しての意欲も下がってしまい、ちょっとしたミスを繰り返してしまうようになり、場合によって病休などが必要となるケースもあります。治療の際には、精神科や心療内科などで診察を受けて、薬を処方してもらうことになりますが、完治するまでにはかなりの期間が必要となってしまうでしょう。うつ病を発症しないためにも、日ごろ溜まっているストレスなどは、電話相談を利用して心のモヤモヤを聴いてもらってスッキリとすると良いでしょう。無料で利用することが出来る電話相談もあるので、気兼ねすることなく、嫌なことがあって、心にダメージを受けている時にも利用できます。心の悩みについての専門家が電話で丁寧に対応してくれるので、こちらの気持ちをしっかりと受け止めながら傾聴してもらうことが出来て、嫌な気持ちを減らすことが出来るでしょう。

無料で利用することが出来る心の電話相談は、初めて利用するという人にとっては、敷居が高いと感じてしまうことが多いでしょう。傾聴が得意な担当者が電話で応対してくれるので、初心者の人も遠慮なく自分が話したいことを話すことが出来ます。ルールとしては、特に厳しいことはありませんが、遠慮せずにしっかりと自分の気持ちを正直に話すことが、重たい気持ちをスッキリさせるためには重要となります。会社の同僚や知り合いにはなかなか話すことが出来ないような、弱音も出すことが出来るところも良い所です。感情が昂ってしまうこともあり、怒りたい気持ちになってしまうことも多いですが、電話で話を聴いてくれている相談者を責めるようなことはルール違反となります。悲しい気持ちになって泣いてしまうこともありますが、電話をしているからと言って、話をしなければいけないということもないので、落ち着くまでは泣いていても良いでしょう。心の悩みの相談窓口なので、話を聴いてもらうことが出来ますが、具体的な問題解決の方法を求めたり、法律的な助言を求めることも出来ないです。病気の診断を行っているわけではないので、診断を求めてしまうこともルールからは外れてしまう行為と言えます。